結婚式二次会の幹事代行[二次会サポーターズ] 東京・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬 1都6県対応

実際に結婚式二次会サポーターズで結婚式二次会を開催した新郎新婦様のパーティーレポートや結婚式二次会のお得情報を随時紹介していきます。

結婚式二次会幹事コラム

結婚式二次会の幹事を頼む人はどんな人がいいの?

投稿日:

結婚式二次会を開催しよう、と考えた時に真っ先に浮かぶのは「幹事は誰に頼むの?頼む人はどんな人がいいの?」だと思います。

自分たちで主催する方もいらっしゃいますが、挙式の準備に追われ二次会まで手が回らない!という悩みはよく聞きます。

せっかくの二次会、楽しく盛り上がる素敵なパーティーにしたいですよね?

そこで、どんな人に幹事を頼むのがいいかをご紹介します。

仲の良い友人にお願いする

先輩カップルも「友人にお願いした」という意見が第一位です。

昔からお互いを知っている友人や、共通の友人などには頼みやすいですよね。

幹事はやることが多いのは勿論、お金の管理などもお願いするので、仲が良く信頼できる友人にお願いするほうがいいでしょう。

友人、と一括りにしても新郎新婦のどちら側の友人なのかでパーティーのイメージは変わってきます。

①新郎側の友人

新郎側の友人は男性が多いですよね?

男性幹事に依頼した先輩カップルの意見は「男性ならではの盛り上げ」「重い物の移動などを頼みやすい」「大人数のパーティーだから仕切れる幹事が良かった」などでした。

しかし中には「男性だけで大盛り上がりでついていけない」なんて声も…

新郎と新郎友人だけで楽しむのではなく、女性サイドの意見もしっかりと反映されれば男性女性関係なく盛り上がるパーティーになりそうですね!

②新婦側の友人

新郎側の友人に対して、新婦側の友人は女性ですよね。

女性幹事に依頼した先輩カップルは「装飾や照明まで気にしてくれた」「ドレスやメイクのチェックを何回も行ってくれた」「自分の好みの演出だった」など女性ならではの気遣いポイントが良かった!という声が上がっています。

女性目線の内容ばかりだと、恥ずかしく、ついていけない男性も…

女性だけの幹事の場合も双方の意見を聞きながら進めていきましょう。

③共通の友人

友人にお願いするなかでも1番多いのが「共通の友人」にお願いするパターンです。

新郎新婦のことをよく知っていて付き合っている頃からの仲、という友人にこそ二次会の幹事は任せたい!と思っている先輩カップルさんも多かったです。

「私たちの事を昔から知っているから全部お任せ」というのは幹事さんは困ってしまいますので、しっかりとやりたいことなどを伝えてお願いしましょう。

友人以外にお願いする

「共通の友人がいない」や「友人が遠方にいるから頼めない」など

様々な事情から友人に幹事をお願いできない新郎新婦もいると思います。

友人以外、となった場合でも頼める方はいます。

 

①職場の同僚や後輩

新郎新婦の出会いが職場なら、職場の同僚や後輩には頼みやすいのではないでしょうか。

実際に職場の同僚・後輩に幹事を頼んだ先輩カップルは「仕事の後に打ち合わせをすることができた」「わざわざ連絡を取らなくても、職場で会えるので楽だった」などの打ち合わせがしやすい点が良かったそうです。

②身内の兄弟や姉妹

「職場も違う、友人は遠方だし・・・」という新郎新婦もいますよね。

もちろん同じ悩みをかかえる先輩カップルもいます。

そんな先輩カップルは、身内に幹事を頼むケースもありました。

「気を遣わずに何でも相談できた」「普段あまり会わないから、会う機会が増えた」など身内幹事だからこそのやりやすさを感じました。

お願いしない方がいい人はいるの?

初めて幹事を頼む新郎新婦は、人選はとても迷うと思います。

幹事はやることも多く、パーティー中はもちろん、パーティー前も多くの時間を費やします。

小さな子供がいる方・妊娠中の方

子育て真っただ中!のママさんや、妊娠中という方はやはり時間が取れませんよね。

相手側が「いいよ、やるよ!」と言ってくれたとしても、

どんなに仲が良くても、遠慮してあげるのが良いでしょう。

仕事が忙しい方

普段働いてる方はもちろん皆さん忙しいと思います。

しかし幹事を頼むのであれば「出張が多い」「不規則なシフト」の方は打ち合わせする時間が取れないのでお勧めしません・・・

じゃあ結局誰に幹事を頼めばいいの?と思った新郎新婦様へ

  • 結婚式や二次会を経験した友人が少ない
  • 幹事経験のある友人がいない
  • 頼める友人が遠方に住んでいる
  • 式場での打ち合わせが多く、時間が取れない
  • 二次会まで時間がない
  • 周りでも結婚式を挙げる友人が多く、頼めない
  • 友人に幹事をお願いするのが申し訳ない

以上のどれか一つでも該当する部分があるようでしたら、結婚式二次会の幹事代行に任せるのも一つの方法です。

【お問い合わせ窓口はこちら】

【二次会サポーターズ】

東京中心に関東1都6県対応可。

今ならドレス&タキシード無料 カメラマン付

専属カメラマン無料配置 · 自己負担0円 ·レンタルドレス無料 · 最寄駅まで出張無料相談可

-結婚式二次会幹事コラム
-, , ,

執筆者:

関連記事

結婚式二次会のゲームは何をする?全員参加できるゲームってあるの?

「二次会のゲームは何をしよう?」二次会をやると決めたら、まず思い浮かぶ問題ではないでしょうか。 パーティの盛り上がりを左右するメインイベントです。 これまで、先輩カップル達はどんなゲームを行ってきたの …

結婚式二次会の招待状を出す時期はいつが良い?またその内容は?

結婚式の招待状を出すタイミングで良いのは、一般的に結婚式の3~2ヶ月前といわれています。 郵送された招待状を受け取り、返信はがきをポストに投函した経験のある方には、結婚式の招待状は馴染みあるものだと思 …

結婚式二次会の幹事を自分たちで行うことはできる?準備することは?

結婚式の二次会は、会場と打ち合わせをしたり進行を考えたり、準備の段階で色々な仕 事があります。 幹事がいないと、まず結婚式二次会は成り立ちません。ですが、様々な都合で新郎新婦が幹事を立てられない場合も …

結婚式二次会の幹事を友人にお願いする時の頼み方

ほとんどの方が結婚式二次会の幹事は友人にお願いすると思います。 幹事の仕事は大変なので、お願いする時はすんなり受けてもらえるか少しドキドキしますね。 頼むときに失礼の無いように、上手にお願いする頼み方 …

【結婚式二次会の幹事を頼む人がいない場合、頼むのが不安な場合】どうすればいいの?

結婚式二次会の準備を始める時にまず初めに決める事なのが「幹事を誰にお願いするか」が重要項目になります。 頼む人がいない場合は自分たちで準備ができるものでしょうか? 友人にお願いしてみて断られたらどうす …